オガルコはオープンソースです

オガルコはMITライセンスにより提供されます。
こんな感じで直したよ!こんな機能いれてみたよ!などがありましたら是非本家オガルコでも使わせてください。
その際にはハウモリのFacebookページにご連絡いただければ嬉しいです。

なぜオガルコというのか

北海道地方の方言で「おがる」は育つという意味。 給食を食べて「おがる子供」ということで「オガルコ」と命名しました。
ぜひオガルコ自身も様々な場所、様々な人に使われ、おがってほしいと願っています。

使い方

オガルコは、GitHubとLinkdataの二つを活用します。これは、独自でサーバと持たない、より簡単に更新を行うという考え方から来ています。

  1. Linkdataへユーザ登録をしてください。
  2. オガルコテンプレートをダウンロードし、黄色いセルを適宜修正してください。
  3. Linkdataへアップロードし、アップロードした先のデータセットURL(例えばlinkdata.org/work/rdf1s3453i)の最後のコード(ここで言えばrdf1s3453i)をメモしてください。
  4. オガルコテンプレートをダウンロードし、黄色いセルを適宜修正してください。
  5. GitHubにてmasterブランチをforkしてください
  6. jsディレクトリのogaru.js内2行目の「ここに入力」へ先ほどのコードを入力してください。
  7. CNAMEを作成し、サブドメインの追加を行ってください。(地域名.ogaruco.netなど)
  8. 合わせて、ハウモリへ対し、申し込みフォームからサブドメイン利用通知をお願いします。

以上で、設定は終わりです。なるべく早い対応を行いますが、人力でサブドメインの設定を行っているため、タイムラグが発生することご了承ください。設定が終わり次第、こちらから連絡いたします。

現状はあくまでベータ版です。細かな修正等が発生する可能性がございますのでご了承ください。

スペシャルサンクス

OGARUCOはハウモリだけの力では制作不可能でした。
プロトタイプを作ってくださった新さん、現在の形まで制作してくださったCfSの川人さん(aka ダッピスタジオ)さんに多大なる感謝を

オガルコのUIは、僕たちが大好きな美しいUI、Code for Kanazawaさんが制作した5374(ゴミナシ)をオマージュし制作しています。